春うらら正法寺山(2000.1.3)


Y2Kはいずこへ

  
P・A〜I
P・A〜I

毎年恒例のMTBクラブ子午線のお正月イベント「あけましておめでとうMeeting」を,今年も行いました。場所は,三木市と小野市の市境正法寺山です。このコースは,S田さんの推薦コースで,「初心者歓迎コース」なんだそうです。でも,だからといって,今回の参加者に初心者は大勢いたかというと,そうではありませんでした。ナンノコッチャ。

朝から快晴無風。気温はそれほど低くはありません。昼になると陽だまりにいると,暑いぐらいでした。でも,こんな日がいいですよね。寒風吹き荒ぶ吹雪に日なんてサイアク!こんな暖かい日には,の〜んびりツーリングがいいですネ。今回のコースは,珍しく謳い文句通りのツーリングになりました。年末年始のY2K問題なんて,どこ吹く風です。

まずは正法寺山へ

参加予定者が全員そろったところで,S田さんによるメンバー紹介です。いつものように一言多い紹介のあと,全員で正法寺山山頂を目指します。小野市桜つつみ公園(P)から三木市古墳公園までは,加古川左岸道路を走ります。交通量が多いので注意!古墳公園(A)で,古墳について教養を深めたあと,山頂への舗装路に向かいます。道はあまり展望はありません。登り初めに少し北や西の方面の展望がありますが,しばらくすると木立にさえぎられます。山頂(B)には鉄塔や電波塔がありますが,ここでも展望はなし。チョットさびしい山頂です。

楽しいシングルトラック

山頂から少し下ったところから,シングルトラック(ST)があります。落ち葉はたっぷり,タイヤは滑りまくりといったところです。でも,楽しいです。下り終わると,一旦は水平道になりますが,また下り。いいねぇ〜。こんな山にも,こんなSTがあるなんて。やはり,山は実際に行ってみないとわからないものです。そして,こんなSTを発見したS田さんに感謝です。下り終わると,分岐(C)を左手にとり,STは続きます。小和田神社への登り(D)にさしかかると,いつものようにO石君がパンクです。なんでこうも,お約束のようにパンクをするんかいなぁ。パンク修理を終え,STの続きです。落ち葉と新春のやわらかな日差しが心地良い。至福の時間です。

       
パ〜ンク! 極楽ST
お約束?のパ〜ンク!
極楽シングルトラック

小和田神社

左手に石段が見えると,小和田神社への登りです。石段を登ると,小和田神社(E)です。お堂の中には人もいます。相撲の土俵もありますが,今日は相撲をする人はいません。車道は別にありますが,石灯籠から参道を下ります。この道は,途中には岩場もあり,楽しめます。一旦車道を走った後,再びSTへ。これまた極楽STです。でも,極楽はそう長くは続きません。すぐに人家の裏に出て,車道(F)へ。これで,今日のコースの前半がおしまい。

播磨ゴルフ場周回道

三木市別所町鳥町を抜け,山陽自動車道をくぐり,再び地道(G)に入ります。この道は,ゴルフ場の周回道ということで,自動車でも通れるぐらいの広さがあります。途中に関電の「火の用心」がありますが,今日は行く予定がないのでパス。チョット心残りです。それにしても,自動車が通れるような広い道はおもしろくありません。左手には,正月からゴルフをしている人たちが見えます。お正月料金だと割高でしょうに,それでもゴルフをするんだから,本当に不景気なの?不景気は,ボクの周りだけじゃないの?

周回道から離れて,雑木林(H)へ。ここからは倒木が多いため,しばらく,押しが続きます。下りに入ると,倒木はなくなり,快適です。が,すぐに車道(I)に出て,今日のコースの終わりです。

  
全員そろって
記念写真

短いコースでしたが,の〜んびり楽しめ,「ちょこっとMTB」になりました。たまにはいいものですね。ハードさだけが命っていうM田さんには,まったく物足りないものでしょうが…。このあとは,桜つつみ公園でぜんざいをいただき,おしゃべりです。暖かい新春の日差しを浴びながら,穏やかなお正月でした。


「山と自転車」にもどる

ホームページにもどる


女の子お絵かき掲示板ナスカウィルダイレクトiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス無料の同人誌アップローダ